スポンサーリンク

ナンパに適した時間帯 (土曜・日曜・祝日編)

ここでは、土曜、日曜、祝日のナンパに向く時間帯について検討します。

 

 

 

“土曜・日曜・祝日”のナンパに適した時間帯
 
 
 
1.最もナンパに適した時間帯 > 17時〜19時の夕方

 

 

 

平日同様に、この時間帯が、
最もナンパに適した時間帯となります。

 

 

理由は、

 

 

  1.ストリートのトラフィックが最大になる
 
  2.お酒を扱う居酒屋・バーなど、
17時になってから開店することが多い
 
  3.ナンパの展開を考えた場合に、時間的に最も効率良く行動できる
 

 

 

結論として、平日同様、
17時〜19時の夕方の時間帯が、
ターゲットの量・お店の選択肢・ナンパの展開の3点において、
最も効率が良いと考えることができます。

 

 

 

2.13時〜17時までのお昼過ぎの時間帯

 

 

 

平日と異なり、土・日・祝日には、
この時間帯も、
ナンパ向きの時間帯と言えます。

 

 

 

お昼過ぎから、遊びやショッピングをしに、
繁華街に来る女性が多いのは、
わかるでしょう。

 

 

トラフィックの多さという観点から、
この時間帯はお勧めです。

 

 

 

ただ、この時間帯には、
お酒が飲めるお店が開いていない、
連出しできても外が明るいため、
エッチに誘いづらいという難点もあります。

 

 

 

また、この時間帯からナンパを始めると、
時間に余裕があるため、
だらだらと時間を過ごしがちですが、
4〜5時間以上、
同じ場所でナンパしていると、
案外、目立つものです。

 

 

2〜3時間くらいで、
切り上げるか、場所を変えた方が良いでしょう。

 

 

 

3.次にナンパに適した時間帯は19時から21時の時間帯

 

 

 

 平日同様、
この時間帯もナンパに向いています。

 

 

 

気をつけるべき点は、
この時間帯の遅くに遊び連出しなどをした場合、
時間がおしてしまう可能性があることです。

 

 

 

ただ、土曜日や連休などの場合で、
翌日も休みの女性を連れ出した場合には、
それほど、時間を気にする必要はなくなります。

 

 

 

女性の方から、
「明日は休みなんだー。」などと言う、
言葉を引き出せれば、
その後の展開をしやすくなります。

 

 

 

4.22時前後の時間帯から終電まで

 

 

 

週末と言えど、
22時を過ぎるとストリートのトラフィックは少なくなります。

 

 

 

特に、日曜日には、
翌日に仕事や学校が控えているため、
人の引きが早くなります。

 

 

 

あえて言えば、連休などで、
翌日も休みという女性であるなら、
この時間帯でも、
3.と同様上手く行く可能性があります。

 

 

 

5.深夜から早朝にかけて

 

 

 

平日同様、この時間帯は、
なかなか難しいと思います。

 

 

 

人が少ないのはもちろん、
たまに良さそうな女性を見つけたとしても
風俗関係の仕事中であったりと、
いわく付きの女性に遭遇する可能性が高くなります。

 

 

 

また、深夜に女性を連れ出すのも、
女性の年齢次第では、
都道府県条例などに
ひっかかる可能性もあるので注意が必要となります。

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ