スポンサーリンク

ナンパを始めたころ

僕は、
当時、埼玉県に在住していました。

 

ナンパの優良教材を、
しっかり身に着けた上で望みます。

 

 

そして、いよいよ本格的なナンパデビューです。

 

最初は歩いて15分いけるショッピングモールでやりました。

 

時間は15時くらいです。

 

中に入りました。

 

そこそこキレイな子がいました。

 

しかし、声をかけられず。

 

なぜかものすごく緊張します。

 

昼飯を吐きそうになりました。

 

 

 

そして、一人目にようやく声をかけました。

 

 

 

相手の女の子は、
びっくりしていました。

 

まあまあふつうの子です。

 

僕もビビってしまいました。

 

 

 

そして、1時間が経ち、
二人目に声をかけました。

 

イヤホンを外してくれたのですが、
相手に緊張が伝わり、
3言目に無視されました。

 

 

 

そして、3時間ブラブラしました。

 

親子連れやカップル、
おばさんしかいません。

 

ムダに歩きすぎました。

 

いったん、
引き上げることにしました。

 

ここで当時の僕の反省点を書きたいと思います。

 

まず、もう少し粘れば二人の女の子と、
ちゃんと会話することができました。

 

 

 

後、僕のナンパアプローチですが、
「岡田尚也のTAV」に書かれたものを参考にしました。

 

このノウハウは、
ナンパ初心者には厳しいですし、
アプローチもかなりトリッキーなものになります。

 

 

 

そして、ムダに歩きすぎたことです。

 

足の指にマメができてしまいました。

 

ショッピングモールは、
一人の女性は少ないので、
次回は一通りの多い繁華街でやります。

 

場所は、
埼玉県の川越です。

 

1日目のナンパは、
ムダだったのかというと、
そうではありません。

 

 

 

かなりの反省点がみつかりましたし、
ナンパするという意識の中でやるということにも慣れました。

 

次回は川越です。

 

 

 

ナンパテクニックは、
正攻法でいきます。

 

結果を楽しみにしてください。

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ