スポンサーリンク

ナンパ上級者の人のコンサルを受けるが・・・

さて、僕はナンパのコンサルを受けに現地に向かった。

 

コンサル料金は2万円です。

 

サイトにある日記からして、
人柄がよさそうで、
面白い人だと思った。

 

 

 

しかし、実際に会ってみたら、
想像とかけ離れた人物だった。

 

口が悪く、
かなりとっつきにくい人物だった。

 

しかも、そこまでブサイクではない。

 

 

 

最初に指摘されたのが、
二人で歩いて、
喫茶店に向かう時に、
「あのさ、近い」と言い、
その後に、
「パーソナルスペースって、わかる?」と聞いてきた。

 

 

 

パーソナルスペースの説明はここでは省くが、
ホンマでっかTVでも2回も解説されていた。

 

また、プロの芸人もこれを意識するようだ。

 

「え、そんな近かったですか?」と聞くと、
「キモイぐらい近い」と言われた。

 

ちなみに、
服装も指摘された。

 

 

 

喫茶店に入って、
コンサルするのだが、
あまりにも想像と違った人物なので、
変な緊張をしてしまった。

 

質問をしようとしても、
頭が真っ白で何も思い浮かばない。

 

しかも、質問すると、
「何でそう思うですか?」と、
キレ気味で質問を質問で返してきます。

 

 

 

年齢と結婚をしているかを聞くと、
そこはちゃんと答えてくれた。

 

年齢は、
当時34歳で独身だった。

 

さらにこのコンサルに何人の人が受けたかも質問してみた。

 

どうやら300人のようだ。

 

 

 

この人のコンサルのページは、
今、思うとかなり誇大広告のようなもので、
極秘ノウハウや座学講座をするみたいなことも書いていたが、
実際にそんなことをしなかった。

 

おそらく、この人のコンサルを受けて、
成功したのは、4分の3もいないのでは・・

 

実践講義では、
ナンパをしてくれて、
ちゃんと一人目でナンパは成功していた。

 

とりあえず、このナンパ上級者から指摘された、
服装とパーソナルスペースを見直すことにした。

 

 

 

僕自身、服装は適当に着た感じだったので、
しっかり見直した。

 

声かけの時に緊張してパーソナルスペースを意識できなかったので、
そこもキッチリ直した。

 

そこからはマニュアルをキッチリ見直して、
僕も都内に引っ越して、
週2のペースでナンパ活動をした。

 

 

 

そこからは、
あえて書きませんが、
いろいろとおいしい思いをしました。

 

恋愛は、
女性に慣れていないなら出会い系から初めて、
さらにステップアップをするならナンパ活動をすることをオススメします。

 

 

 

⇒ナンパ・出会い系制覇ノウハウ

 

 

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ