スポンサーリンク

ナンパができるを演じる

ここでは、ナンパをする際、
どのような雰囲気で、
女性に接したら良いかについて検討します。

 

 

仮に、あなたがナンパの初心者だとします。

 

 

その場合、
ナンパでどのように、
女性に接すればよいのでしょうか?

 

 

 

次のどちらが女性に好印象だと思いますか?

 

 

1.ナンパの初心者らしく、
しどろもどろに、頼りなさそうにおどおど話しかける。
 
2.ナンパの上級者を装い、
自信たっぷりに、余裕な表情で話かける。
 

 

 

初心者の雰囲気はNG。上級者を装う。

 

 

もちろん、正解は2の上級者を装うです。

 

 

 

なぜなら、初心者の雰囲気が丸出しでは、
女性は興ざめしてしまうからです。

 

 

また、この男性についていって大丈夫かなと、
心配になってしまうでしょう。

 

 

 

そもそも、しどろもどろの男性がいきなり話かけてきたら、
それだけで不審に思ってしまうかもしれません。

 

 

 

ですから、たとえナンパの初心者だとしても、
自信たっぷりの余裕のある表情で、
あたかもナンパの上級者であるかの如く話かけることが大切になります。

 

 

 

もちろん、上級者を演じていても、
内心ではドキドキして、
最初のうちは冷や汗をかくことの連続かもしれません。

 

 

 

しかし、何度も同じことを繰り返していけば、
いつの間にかに慣れてしまうものです。

 

 

凄腕ナンパを演じる

 

 

 

そして、上級者を装うのですから、
いっそのこと、
凄腕を演じてしまいましょう。

 

 

 

こんなにカッコ良くてイケメンの自分がナンパしてあげてるんだよと、
女性に思わせられるくらい自信に満ちていれば、
たいしたものと言えます。

 

 

 

ただ、注意すべきは、
そう思えるくらい、
ルックスやファッションなどをベストな状態にしておくことが必要です。

 

 

 

 それが、おろそかになっていると、
ただの勘違い男と思われるのは間違いありません。

 

 

 

要するに、イケメンである自分というナンパ師が、
女性を楽しませるために、
ナンパしてあげてるんだよという風に演じることです。
 

 

 

まずは、自信を持って、
女性に接することができるように頑張りましょう!

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ