スポンサーリンク

声かけの注意点

ここでは、ナンパで声をかける時の注意点について、検討します。

 

 

 

声かけの際の注意点

 

 

1.即行性

 

 

 声をかける女性を見つけたら、
躊躇せず大胆に、素早く声をかけましょう。

 

 

 決断してから30秒、遅くても1分以内には声をかけるべきです。

 

 

 

 なぜなら、声をかけると決めたのに躊躇していると、
その女性がどこかショップなどに入ってしまうことがあるからです。

 

 

また、他のナンパ師やキャッチに
先を越されることになるからです。

 

 

 

 ストリートでは、ある意味早いもの勝ちという現実がありますので、
決心したら、ためらわず笑顔で話しかけましょう。

 

 

 

2.危険察知能力

 

 

 他方で、細心の注意も必要です。

 

 

声かけすべき女性に、
家族や彼氏などの連れがいないかや、
キャッチやスカウトとタイミングが被っていないかなども
察知する必要があります。

 

 

 

 素早く、それでいて細心の注意で声かけをするのです。

 

 

 なお、女性に声をかける際、
いきなり肩や腕に触れるのは止めた方が良いでしょう。

 

 

 

 女性がナンパを拒否した場合、
承諾なしに女性に触れたことが後で問題になる可能性があります。

 

 

ストリートで、キャッチやスカウトなどを観察していると
強引に腕などを掴んで離さない人もいますが、それなどは論外です。

 

 

 

声かけ中の注意点 (話し方の注意点)

 

 

 女性との話し方についても、注意すべき点があります。

 

 

 

1.ゆっくりと女性が聞き取りやすいように話す

 

 

 早口で会話すると相手に伝わりにくいですし、
また、トークの組み立てを考えず思いつきで会話してしまいがちになります。

 

 

 これに対し、ゆっくり話すと、
自分の話すことが伝わりやすくなります。

 

 

 

またトークを自分の考えた通りに展開しやすくなります。

 

 

 

 ですから、わかりやすいように、
ゆっくりと会話しましょう。

 

 

そもそも早口は女性に嫌われる要素のひとつであるので注意するべきです。

 

 

 

2.語尾までしっかりと話す

 

 

 

 語尾までしっかり話すということは、
きちんと自信を持って相手に接するということです。

 

 

 

 自信がなく、おどおど話していると、
言葉に力がなく尻すぼみな会話になってしまうでしょう。

 

 

語尾をしっかり話すことで、
頼りがいのある力強いトークを印象づけることができるのです。

 

 

 

3.ジェスチャー・リアクションは多少オーバーに

 

 

 

 普段、生活している分には、ジェスチャーなどしなくとも、
問題ありませんが、ナンパでの会話では、
ジェスチャーやリアクションの仕方が上手いと
好印象を与えることができます。

 

 

 

 笑顔で顔の表情をつけるだけでなく、
さらに、体の動きがあると、
明るくて元気な印象を持ってもらえるのです。

 

 

ですから、積極的に、ジェスチャーやリアクションをしてみましょう。

 

 

4.低い声が、好印象

 

 

 

 一般的に、男性は、
低い声の方が、女性の受けが良いと言われています。

 

 

 もし、自分の声が、一般男性に比べ、
高いと感じるなら、
意識して低い声で女性と接するように心がけると良いでしょう。

 

 

 

 また、早口の男性ほど、
声が高い傾向があるように感じます。

 

 

 

 

落ち着いた雰囲気でゆっくり話すと、
いくらか、男性らしい低い声になります。

 

 

 これらの点を注意することにより、
声かけの印象がよりアップするでしょう。

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ