スポンサーリンク

数をたくさんこなそう

 

 

もし、あなたがナンパのために街に出ても、
気に入った女性があまりいないからといって、
たったの一人や二人にしか、声をかけないとすれば、
みすみす成功のチャンスを自分から逃していることになります。

 

 

 

声かけ数に比例して、成功も多くなる

 

 

 

ナンパは、女性に声をかけた数に比例して、
成功の数も多くなっていきます。

 

 

つまり、たくさん声をかければ、
それだけ成功しやすくなるのです。

 

 

 

このように言うと、
「それでは、あまりタイプではない女性にも声をかけるのか?」
という疑問も出てくると思います。

 

 

 

あなたが上級者で、
女性を選り好みできる立場にいるのならば、
もちろん、気に入った可愛くて綺麗な女性だけを、
ピンポイントでナンパするのも良いと思います。

 

 

 

しかし、あなたがナンパの初心者で、
これから上級者を目指す過程にあるのなら、
明らかに好みに反する女性を除き、
声をかけることが出来そうな女性のすべてに
声をかけてみることをお勧めします。

 

 

なぜなら、外見は、ちょっと普通以下かなと思われても、
実は性格がとても良かったり、
それほどタイプではないと感じた女性がなぜか自分を好いてくれて、
何をするのにもお金を払ってくれること等があるからです。

 

 

 

たくさんの女性に声をかければ、
それだけたくさんの経験を積むことができるのです。

 

 

そして経験値が高ければ、
それだけ、ナンパが成功する確率も高くなってきます。

 

 

何人に声をかけるか?

 

 では、一度ストリートに出たら
何人に声をかけるのを目標にすると良いのでしょうか?

 

 

 

 最低でも、15人に声をかけることをお勧めします。

 

 

 

10分に一人声をかけるとすると、
1時間で6人、3時間で18人に声をかけることが出来ます。

 

 

 また、自分の設定したナンパコースを1周する間に、
必ず1人には声をかけるというのでも良いでしょう。

 

 

 もし仮に、1回のナンパで、15人に声をかけたとします。

 

 

 このナンパを1年間コンスタントに続けます。

 

 

すると、何人に声をかけることが出来ると思いますか?

 

 

 

 年間100日をナンパに費やすとすると、
1年で、1500人の女性に声をかけていることになります。

 

 

仮に70日としても、
1年で1000人を超える計算になります。

 

 

 このようにコンスタントに続けていれば、
ナンパしやすい女性の見極めもできるようになってきますし、
自然と、スタンダードな声かけ法もマスターできるようになってきます。

 

 

 

 また、たくさんの女性に声をかけようとする積極性が、
ナンパに良い効果をもたらします。

 

 

積極的にナンパすることにより、
女性との接し方やトークも積極的になるのです。

 

 

 

 すると、15人に声をかけようという初めの目標を達するまでもなく、
二人目、三人目に声をかけた女性で連出すことができたり、
その日のうちに男女の関係になることも出来るようになります。

 

 

 

 この場合は、
ナンパに成功しているのですから、
目標を達成したものとみなして良いでしょう。

 

 

 

 たくさんの女性に声をかける積極的な姿勢でナンパをしていると、
たくさん声をかけなくても成功してしまうという
“逆説的な現象”がおきるのです。

 

 

 

このようになってくると、
たくさん声をかけなくても成功するのですから、
より効率的なナンパに近づいていることになります。

 

 

 ですから、まずは、
たくさんの女性をナンパできるように、
できるだけ数をこなしてみましょう。

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ