スポンサーリンク

女性を見極める

 ここでは、ナンパしやすい女性とは、
どういう女性かを考えていきたいと思います。

 

 

ナンパしやすい女性

 

 

 

1.家にいても退屈、
または友達とも遊ぶ用事がないなどの理由で、
特にすることはないけれど繁華街に来ている女性

 

 

 

このような女性は、暇をもてあましている上に、
楽しいことや、面白いこと、
刺激的なことを求めている場合が多いので、
楽しげにナンパをすれば成功する確率は高くなります。

 

 

 

特に用事がない女性ですので、
歩くスピードもゆっくりしていて見分けるのも比較的容易です。

 

 

2.彼氏や友達と待ち合わせしていたが、ドタキャンされてしまった女性

 

 

 

 繁華街の待ち合わせスポットで、
しばらく待ち合わせ風にしていたのに、
しばらくしたら、
その女性が繁華街をどこ行くという訳でもなく歩いていたら、
ドタキャンされた可能性が高いでしょう。

 

 

このような女性は、
当然、予定がなくなってしまい暇をもてあましているので、
ナンパをするには丁度良い女性であると言えます。

 

 

 

3.ナンパ待ちをしている女性

 

 

 

ナンパをしたことがない人は、
本当にそんな女性がいるの?と疑問に思うかもしれませんが、
実際、ナンパ待ちをしている女性は、
思っている以上に存在します。

 

 

 

このタイプの女性は、
明らかに歩くスピードも遅く、
男性から声をかけてもらうのを待っている雰囲気があります。

 

 

 

ナンパ待ちをしているのですから、
ナンパをするのは歓迎されます。

 

 

ただ、その女性の好みと
男性のルックスがかけ離れている場合は難しくなるでしょう。

 

 

 

4.地方から出てきたばかりで、都市部での生活にまだ慣れていない女性

 

 

このような女性は、
仕事や進学の都合で都市部に出てきたが、
職場や学校の友達がまだ少なく、
友達が欲しい女性が多いので、
ナンパをすると比較的上手くいきます。

 

 

女性のファッションがどことなく垢抜けていなければ、
地方から出てきた女性ということが考えられます。

 

 

 

5.買い物帰りの女性
 

 

 

買い物を済ませて、
あとは帰るだけという女性もナンパをしやすくなります。

 

 

当然、買い物を済ませてしまえば、
あとは用事がなくなる訳です。

 

 

それに、買い物であちこち歩いていたりすると、
疲れていたりして、
お茶や食事をしたくなっている可能性が高くなります。

 

 

買い物袋などを持っているので、
比較的見つけやすい女性と言えるでしょう。

 

 

 

これらの他にも、“直感”でこの女性ならナンパ出来るとわかる女性がいます。

 

 

直感でわかるようになるためには、
たくさんの女性に声をかけて経験を積むことが大切になります。

 

 

 ここまでは、ナンパしやすい女性というものを、
いくつか挙げてみました。

 

 しかし、繁華街には、
ナンパをしてはいけない女性もいます。

 

 

ここからは、そういった女性を見ていきましょう。

 

ナンパしてはいけない女性

 

1.美人局の女性
 
2.援助交際を希望してくる女性
 
3.ドラッグに依存している女性
 
4.彼氏がやくざな女性
 
5.法律・条例などで、関係を持てない女性
 

などなど、これ以外にもあると思いますが、
これらの女性に関わると、
なんらかのトラブルや事件に巻き込まれる可能性があります。

 

 

ナンパしやすい女性を見極めることも大事ですが、
同様に、ナンパをしてはいけない女性を見抜く眼力も必要になります。

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ