スポンサーリンク

電話・メールの仕方

 

 

ここでは、連絡先を教えてくれた女性に、
どのように、
電話やメールをしたら効果的なのかを考えていきます。

 

 

 

ファーストコンタクト

 

 

 

まず、ナンパをして連絡先を聞いた後のファーストコンタクトは、
ナンパをした日の夜、もしくは、その翌日が良いでしょう。

 

 

 

なぜなら、これ以降になると女性の方では、
あなたの記憶が薄れてしまいます。

 

 

また、早めに連絡をよこさないのなら、
私には興味がないんだという風に思われてしまうからです。

 

 

 

このファーストコンタクトでは、
会話の内容は、ナンパした時に聞き忘れたことや、
自分のことを覚えてくれているかなど、
まずは自己アピールの補完として、
軽めの内容にしておくのがベターです。

 

 

すぐには、遊びたいとかは言わないで、
世間話程度にしておくのが良いでしょう。

 

 

 

このファーストコンタクトをきっかけにして、
頻繁にお互いがメールをしあうようになれば、
後はチャンスをみて遊びに誘えば良いわけです。

 

 

 

セカンドコンタクト

 

 

 

もし、このファーストコンタクトでそれほど進展がなければ、
次のセカンドコンタクトを、
ナンパした日から1週間後にしてみることをお勧めします。

 

 

ファーストコンタクトから、
一方的に連絡をするのでは、
うざがられてしまいます。

 

 

 

かといって、
1週間以上も連絡をしないのでは、
忘れられてしまいます。

 

 

 

ですから、ちょうど1週間後あたりに、
セカンドコンタクトをとってみるのが良いのです。

 

 

 

このセカンドコンタクトでは、
一歩踏み込んで、
都合がつけば一緒に遊びたい旨を、
はっきり伝えてみるのが良いでしょう。

 

 

 

自分と遊ぶと、どう楽しいのかも含めて、
積極的にアピールするべきです。

 

 

なぜなら、この段階で、手ごたえがなければ、
もうこの女性とは繋がらないことが多いからです。

 

 

 

その際も、もちろん、焦っているようなそぶりは決してみせず、
ノリ良く楽しげに、遊びに誘うのが良策です。

 

 

 

もし、このセカンドコンタクトをしても、
それほど関係が進展しないようならば、次はないと考えましょう。

 

 

 

サードコンタクト

 

 

 

ただ、ナンパをした後、
約1ヶ月後以降にするサードコンタクトがあります。

 

 

 

これは、セカンドコンタクトをしても繋がらない女性がいる時に、
そのメモリーを消すかどうかの判断をするために、
一応、女性に連絡をしてみるものです。

 

 

 

このサードコンタクトでも、
なんら進展がなさそうでしたら、
潔くメモリーを消してしまうのが良いのかもしれません。

 

 

 

ただ、ナンパをした女性が一ヶ月くらい経つと、
どういう訳か心境が変わって、
興味を示すことも、時々あります。

 

 

 

この場合は、その女性が彼氏と上手くいってなかったりとか、
休みなのに、暇を持て余している等のケースが考えられます。

 

 

このような時には、もう一度、
遊びに誘ってみましょう。

 

 

上手くいくことが、少なからずあるはずです。

 

 

 

上記をまとめると、 
ファーストコンタクトは、
その日の夜、もしくは、
翌日に、ナンパでした自己アピールを補完するために、軽めに行う。

 

 

 

セカンドコンタクトは、
このタイミングで遊びに誘うべく積極的にアピールする。

 

 

 

サードコンタクトは、
女性の心境の変化があって繋がることを期待しつつも、
繋がらなければ潔くあきらめ、
気持ちを切り替えて、次に集中することにする。

 

 

ということになります。

 

 

 

ぜひ、自分なりのアポイントメントのとり方をマスターして、
より多くの女性と遊べることができるように、頑張りましょう!

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ