スポンサーリンク

安心感をもたせよう

 

 

 

1.“友達”になるということをアピールする

 

 

まず第一に、“友達”ということをアピールするべきです。

 

 

これは、相手の女性に対して、
悪意や敵意はないんだということを、
わかってもらえるように、会話の節々に散りばめて、
強調するように使うと効果的です。

 

 

 

 

2.時間限定で遊びに誘う

 

 

 

 たとえば、
「30分“だけ”、お茶につきあってくれると嬉しいんだけど。」とか、
「1時間“だけ”、カラオケに行こうよ。」など、
時間を限定して、誘ってみる方法があります。

 

 

 

 これは、女性の時間の都合を優先してあげることで、
安心感をアピールするものです。

 

 

女性によっては門限のある人もいるでしょう。

 

 

 

また、翌日の早朝から仕事や用事のある女性もいることでしょう。

 

 

 

ですから、心配するほど遅くまで遊ぶわけではない、
少しだけで良いよというアピールをして、
その時間の後は、
女性にどうするか任せるという約束をすることで、
安心してもらえるようにします。

 

 

 

 

3.遊ぶ場所を限定して誘う

 

 

 

たとえば、帰る途中の女性を駅の近くでナンパした場合には、
「今、帰る途中だったの?

 

 

それじゃ、帰りやすいように、
駅の近くのお店で良いからさ、
ご飯に付き合ってくれると嬉しいんだけど。」などと、
場所を限定して、誘ってみる方法があります。

 

 

 

これは、女性の場所の都合を優先するというものです。

 

 

知らない男性に、
自分の知らない場所に連れて行かれるとなると、
女性は不安から尻込みしてしまうでしょう。

 

 

 

しかし、その女性の知っている範囲内で遊ぶことをアピールすれば、
安心してもらえ、遊びに付き合ってもらえる可能性が高くなります。

 

 

 

4.つまらなかったら、いつでも帰っていいからと誘う

 

 

 

これは、ナンパした女性に対して、
いつ帰るかは女性の気分に任せるということをアピールするものです。

 

 

この言葉により、ナンパがつまらなかった場合、
いつでも好きな時間に帰って良いんだということをわかってもらえ、
遊びに連出せる可能性が高くなります。

 

 

 

ただ、こう言ったからには、
本当に女性を楽しませなければなりません。

 

 

 

 

 

5.キャッチセールスやスカウト、ホストではないことをアピールする

 

 

 

これは、自分が、
キャッチセールスなどではないことをアピールするものです。

 

 

 

ある意味、これらの職業の人は、
女性をお金に変えることを業とするものですので、
これらの人に良い印象を持っていない女性がいることも確かです。

 

 

 

勢い、ナンパの腕があがると、
これらの職業の人と間違われやすくなる傾向がありますが、
何も下心はないということをアピールすることで、
安心してもらえます。

 

 

 

以上で、どのように女性を安心させるかについて述べてきましたが、
その方法は、他にもたくさんあるはずです。

 

 

 

ですから、これら以外にも、
自分でその方法を探してみてください。

 

 

それだけ、ナンパ連出しの確率が高くなるはずです。

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ