スポンサーリンク

好かれる会話パターンをマスター

 ここでは、女性を遊びに連れ出した後、
どのように会話をしたら効果的かについて検討します。

 

 

 

一般的に、
女性を連れ出した後の会話がつまらないものであれば、
上手くいくナンパも上手くいかなくなってしまいます。

 

 

 

ですから、連れ出し後の会話で、
どれだけ女性に好印象を与えられるかが、
ナンパの成否の大きな鍵になります。

 

 

 

では、どのように会話をすれば、
女性に好印象を与えられるのでしょうか?

 

 

 

もし、あなたが思いつくまま気ままに、
会話をリードしたならば、時には上手くいくかもしれませんが、
失敗に終わることも多く考えれます。

 

 

会話の基本パターンの重要性

 

 

 

トークで失敗しないために、会話の基本的なパターンを念頭に入れて、
女性との会話をリードしていくことが大切です。

 

 

 

連れ出し後の会話もある程度、
パターン化したほうが、
より効果的なトークが出来るようになります。

 

 

 

まず前提として、
あなたと、ナンパした女性は全くの初対面です。

 

 

 

ですから、いきなり深い込み入ったことについて、
会話を始めるのではなく、
最初は、軽くて浅いテーマである遊びなどの話から
会話を始めることになります。

 

 

 

そして、段々とその女性の環境や境遇に踏込んで話していき、
最終的には、その女性自身についてや、
恋愛、セックスについてまで話をもっていきます。

 

 

 

 

会話の具体例の紹介
 
 
 
1.まずは簡単に自己紹介
 

 

 

名前・年齢・職業などを再度確認します。

 

 

名前を早い段階で把握しないと
その後の会話がしづらくなります。

 

 

せっかくナンパが順調にすすみ、
和んだとしても、後になって、
「そういえば、名前なんだっけ?」などと聞いてしまうのでは、
しらける原因になります。

 

 

 

2.遊びの話

 

 

 

最近どこに遊びに行ったか・楽しかったことはあるか
・何をすると楽しいか・遊びに行きたい所はあるか
・どういう遊びをしてみたいかなど、
遊び全般について、自分の楽しい体験なども交え盛り上げることが必要です。

 

 

 

3.友達の話

 

 

 

友達は多いのか少ないのか・どういう友達が多いのかなど、
その女性を知る上で友達を知ることは有益です。

 

 

友達関係に悩みなどがあれば親身に聞いてあげましょう。

 

 

 

4.学校の話

 

 

同級生とは上手くやっているか・先生はどうか・勉強はどうかなど、
学生であれば生活の大部分を過ごす場所ですから、
何かと話たいことがあるはずです。

 

 

 

アドバイスをしてあげたり、
悩みを聞けたら相談に乗ってあげましょう。

 

 

 

5.仕事・バイトの話

 

 

仕事に満足しているか
・上司や同僚とうまくやってるか
・やりたい仕事があるか
・将来の夢はあるかなど、
その女性の職場環境やバイト環境について話てみましょう。

 

 

6.家族の話

 

 

 

親や兄弟と上手くいってるか・どういう家庭がいいかなど、
ここら辺から、少しずつその女性の自己開示に関する会話もしていきます。

 

 

 

1から5あたりの会話が上手くいってるなら、
女性の自己開示に関するテーマでも、
自然に会話していくことができます。

 

 

 

7.女性自身の話

 

 

 

過去・現在・未来のその女性がどのようであるかについて、
聞いてみましょう。

 

 

自分の良いところや悪いところ、
または子供の頃のことなど色々話をしてくれたら、
あなたを信用してきてくれてる証拠です。

 

 

 

8.恋愛の話

 

 

 

彼氏・元彼の話・どういう恋愛をしたいか
・つきあった人数・好きなタイプ
・今までで良かった恋愛・悪かった恋愛など、
もっともナンパの核心にせまるテーマになります。

 

 

このテーマについては、
女性はいつまでも話せるくらいでしょう。

 

 

自分の良かった恋愛についても
それとなく述べて良い印象をあたえましょう。

 

 

 

9.セックスの話

 

 

 

初体験の話・変ったセックスの話・どういうセックスをしたいかなど、
自己に関することで一番深いテーマになります。

 

 

 

ここら辺は、テーマが深いだけに、
軽い下ネタという感じでライトな感覚で話すと良いでしょう。

 

 

下ネタが好きな女性でしたら楽しく話せることと思います。

 

 

 

 

上記では、話した方が良い順序で、
テーマごとに会話の概要を記してきました。

 

 

これらの順序やテーマは
ケース・バイ・ケースで臨機応変に変化をつけてみてください。

 

 

 

仮に、一つのテーマについて10分間話をしたとしたら、
上記の9テーマで90分話すことができます。

 

 

連れ出しをして、
次の展開の布石にするには十分なトークの時間といえます。

 

 

 

ここで、出来るだけ好印象を女性に与えて、
次に繋がるような関係をつくることが大切です。

スポンサーリンク


トップページ 推薦教材 お問い合わせ